Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

毎日、いろんなことがあって、凹んだり落ち込んだりもするけど・・・できるだけ、ややこしく考えないで、シンプルに生きていきたいね~(*^。^*)軽やかに・・・朗らかに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年度4月機関紙印刷行ってきました・・・

今年度、最初の手話サークルの機関紙印刷行ってきました。
今年度は、新しく、入ってくださったので、人数も増え、
いつもは、2人でやっていた印刷。
今日は、5人。
ワイワイしながら・・・
最初は、スムーズ。
製版、印刷は難なく・・・順調~
しかし・・・
またまた、二つ折り段階で、
紙が数枚重なって出てきて、十数枚くちゃくちゃ・・・
ろう者の方も一人参加してくださり、
残った3人でランチして、
そのあと、マルイに場所を変え、残った2人で☕して帰ってきました。
いろいろ話せて、楽しかったなぁ~(*´ω`*)

今日は、父親の月命日。
好きだったお寿司を、”銀のさら”に注文。
18:30の配達を待つばかり・・・
なので、何の用意もせず・・・

おすましくらい作ろうかな~


苦手過ぎる・・・パソコン

つい先日、スマホのライン情報をバッサリと消去してしまった。
以前は、スマホのラインとパソコンのラインが同時に見れて、連動していた。
いつごろからか、パソコンを立ち上げても、ラインの情報が空になっていて、
どうしたら、また、パソコンでも見れるんだろう・・・といろいろ触ってクリックしたら、
スマホのラインが、きれいさっぱり消えていた。
何これ?
新たにスマホのアプリを取るしかない。
3人だけ、なぜか残っていて、そこからなんとか繋がった。
そんなこんなで、もう、触るのが怖い。
今度は、Gメールの設定をしないといけないんだけど・・・
スマホとパソコンが、どうも連動してる感じ。
前みたいにおかしなことをするんじゃないか・・・と怖くてできない。
あ~
誰か、ささっとやってくれる相棒がほしい・・・


映画「望郷」

映画「望郷


これ、湊かなえ原作だったんだね。
湊かなえの短篇集『望郷』から
『夢の国』と『光の航路』がひとつの映画『望郷』として、
映画化され公開されている。

親子。
なかなか近すぎて、わかり合えなかったりするけど。

でも、やっぱり、親の背中見て、育ってるんだなぁ~と思う。
親も子も、みんなどこかで傷ついてる。

それを垣間見た時、少し、寄り添えるのかも知れない。


映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

1506497974959ナミヤ
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
気になってた映画、見てきた。

手紙が繋ぐ”過去”と”現在”
一つ一つのエピソードが、1本の糸に繋がっていく。
ナミヤ雑貨店とある児童養護施設へと繋がっていく。

自分の”生”や”言葉”もまた、誰かに影響を与えているのかも知れない・・・と思わせられるような気がした。

最後のエンディングに流れる山下達郎の曲が、また、”あっ・・・この曲”と・・・
物語に手繰り寄せられる。

泣けます・・・

”ナミヤ雑貨店の奇蹟”の世界に 浸ってみてください。

思わず、原作本とCD、買ってしまいました。
REBORN



胃カメラ終わったぁ~

8年ぶり?7年ぶり?
とにかく数年ぶりに胃カメラやった。

口からも、鼻からも必死の想いで・・・
喉が狭いから、かなり、えずく。

っていうか、まだ、始まってない初段階からの”えずき”から始まる。
空きっ腹に、薬が入るとこから、もう、我慢できないのだ。

名前を呼ばれるまでに、洗面所を見つけて走ることもあった。
看護師さんは、アナフィラキシーショックでも起こしているのかと、びっくりして走ってきてくださったこともあった。

当時、ポリーブがいっぱいの胃だということがわかったが、イボみたいなもので良性です・・・の言葉を信じて、
数年、ほっていた。

が・・・
今年は、友人が、スキルス性の胃癌で亡くなり、その翌月、父親が進行性の胃癌で亡くなった。
私の家系は、ほとんどが、胃癌で亡くなっているのだ。

さすがに今年は、ストレスや心配事が多かったからか、胃が気持ち悪くなることが度々あった。

が・・・
自分の体を振り返ることより、両親のことの方が緊急性があり、ついつい、自分のことは後回しになった。

父が亡くなってから、2回も熱を出したり、咳が止まらなったり、数年ぶりに医者にかかることになった。
体調が良くなってから・・・
野洲の手話フェスが終わってから・・・

なんとなく逃げていた”胃カメラ”

しかし、やっぱり、なんかおかしい・・・と思い、親戚のお姉さんのかかりつけの病院に行ってみた。
そこでは、胃カメラの時に、眠り薬を使用してくださるそうで、眠っているうちに終わると聞き・・・

先日、検査前の診察に行って、その旨を話し、胃カメラの予約をしてきた。
それが、今日。

最初は、不安だったけど、本当に、何も知らない間に終わっていた。
検査前に、胃の中の泡を消すためのものだと渡された紙コップ、しびれ薬を飲み込んでも
不思議と吐き気は来なかった。

気が付いた時には、もう違う部屋に寝ていた。
ほぼ、2時間近く、眠ってたようだ。

次は、大腸がん検診。内視鏡・・・
これは、経験ないからさ・・・

あんなにいっぱい水飲めるのかな?

改めて、”健康”の有難さに・・・
感謝だ。

自分のからだに
がんばってくれて、ありがとう~






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。