Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

1/4の奇跡~本当のことだから~ あらい舞&メロディブランコライブ

長岡京市中央生涯学習センターバンビオ1番館2階市民ギャラリーに於いて、
「ドキュメンタリー映画 1/4の奇跡 ~本当のことだから」
「あらい舞&メロディブランコライブ」という催しに参加してきた。
IMGP2921.jpg IMGP2922.jpg
「1/4の奇跡 ~本当のことだから」というタイトルは、いつだったかどこかで記憶していた。
なんとなく気になっていたけど、忘れていた。
そして、また、なんとなく目にすることになった。


この映画を観て感じることは、
ホントにみんな”意味”があって生まれてきたということ。
そして、”無駄”なものなんて、何一つないんだなぁ・・・ってこと。

誰もがみんなかけがえのない存在で、
時には、自分のことが嫌になったり、嫌いになったりするけど、
みんなみんな、そのままで、大丈夫なんだってこと。
大きな”エネルギー”に包まれているってこと。

ホントに、そのままでいいんだなぁ・・・って思わせてもらった映画だった。
このまま、”この道”を真っ直ぐに歩いていていいんだなぁ・・・って・・・

最初の方で、
出演者の山元加津子さんの言葉で、
「感謝はするものなんじゃない。
溢れてくるものなんだなぁ・・・ってわかったんですよね。
そしたら、すべての人に、ものに、
「ありがとう」って気持ちが湧いてきたんです。
っていう言葉があるんです~

感謝が溢れてくる・・・
そこから、本当に、生き方そのものが変わってくるんだろうな・・・って思う。

どんな自分も好きになること、受け止めてあげること。
そこから、始まるんだと思う。

この映画の中で、紹介されていた雪絵ちゃんって方がいるんだけど、
山元加津子さんは養護学校の先生なんだけど、その教え子の中のひとり。
多発性硬化症(MS)という病気を持っている雪絵ちゃんは最後、天国に行ってしまうんだけど、
自分で”この日”に光になることに決めたのが、自分の誕生日の前々日。
お葬式が自分の誕生日になるように”この日”と決めて、天国に行ったんだなぁ~って、
お母さんも山元先生もそう思ったそうだ。

そして、
雪絵ちゃんは旅立つ前に、山元先生に「約束してほしいことがある」って言ったそうだ。
それは・・・
かっこちゃん(山元先生)、病気とか障害ってとても大事だっていうこと、
人間はみんないろいろに生まれてきて、
だからこそ素敵だっていうことが、
科学的にも証明されてるって言ったよね。
それを、世界中の人たちが知ってる世の中にして

IMGP2943.jpg
山元加津子さんは、雪絵ちゃんとの約束を果たすために、本を出版することから始まり、
今は、あっちこっちで講演活動をされている。
そして、この映画は口コミであちこちに広がり、今や、日本だけにとどまらず、アメリカ、ルーマニア、フランスなど、世界14カ国で上映されている・・・



映画の後は、長岡京市在住のシンガーソングライター”あらい舞”さんのライブ。
こんなアーティストが、こんな地元で活躍しているなんて、全く知らなかった。
パワフルな声に、引き込まれる~
曲目は
・天(そら)よ
My Sweet Heart Angel
・星空のソルジャ
・ガラシャ
コマーシャルソングなども提供されている~
IMGP2926.jpg
この後は、あらい舞さん率いる子どもたちのダンス・・・
IMGP2928.jpg
IMGP2927.jpg
最後は「ありがとう」という歌で締めくくられた・・・
IMGP2929.jpg



開演は13:00~だったのだが、50分ほど早く着き、1階の喫茶店で、オムライスを食す。
IMGP2923.jpg IMGP2924.jpg
数年前から、フィッシュベジタリアンである私は、お肉類をいただかない。
オムライスなら、ハムかベーコンが入っているだろう。
いつもなら、店員さんに、入っているかどうか確認し、入っていたら、できるものなら、抜いてもらう・・・というのをいつも習慣にしてきた。
なのに・・・
すっかり忘れていた。半分以上、食べてから・・・
気がついた。
でも、なんだか、ハムだけ真っ白なお皿の上になぜか残せなくて・・・
今日は、
「ありがとうございます。いただきます・・・」と口にした。
なんだろう・・・
このオムライスに、”ココロ”を感じたような気がする。
数年ぶりに食したハムだった。




今日は、すごく、月がきれいだった~
IMGP2933.jpg17:56 IMGP2934.jpg17:57 IMGP2942.jpg18:01 
明日もいい日でありますように~








スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment