Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ヒミズ」

職場帰りに、行きつけの映画館に・・・
映画「ヒミズ」観てきた。
IMGP2979.jpg
主役の染谷将太君と二階堂ふみさん。
マンチェロ・マストロヤンニ賞最優秀新人俳優賞をW受賞!!
第68回ヴェネチア国際映画祭でも、スタンディング・オベーションが鳴りやまなかったと絶賛されていたので・・・IMGP2980.jpg

気になった観てきた。
確かにこの二人の演技。すごい!と思った。
難しい役をこんな若さで・・・って。

スミダ・・・この少年のどこに「救い」があるんだろう~って・・・
途中、すごく胸が痛くなった。

魂を揺さぶる衝撃の青春感動作!
とかって、評判はいいんだけど~
私は、この手の映画はダメだぁと思った。

半ば、頭が痛くなってきて、胸が詰まってきた・・・
目を覆っていた場面もあった。

生きることに「希望」も「未来」も感じられない少年、スミダ。
がんばることが、「無意味」とさえ、思っているような、そんな少年。
しかし、彼の生い立ちを見れば、仕方がない・・・とも思える。

そんな少年が、最後の場面で、
「スミダ。ガンバレ!」と、自分で自分を応援する場面がある。
IMGP2981.jpgここでは、知らず知らず、涙が流れた。

スミダをほっとけない少女、茶沢景子。
この子も決して恵まれた生い立ちではない。
その少女が、「愛する人と幸せに暮らし、それから、子どもが生まれて・・・
生まれてきてくれてありがとう・・・って言うの」
みたいな台詞があるんだけど、
この時もなんかぐっときた。

幸せって・・・
やっぱり、こんな”ささやかなこと”なんだろうな・・・って思う。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。