Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「戦火の馬」

行こう行こう・・・と思いながら、ちょっと先延ばしになっていた映画「戦火の馬」観た。
IMGP3227.jpg
前評判もよく、たくさんの賞を獲得しているこの映画。
戦争映画は、個人的には、苦手で・・・
確かにこの映画でも、戦争であるがゆえの残酷なシーンや不条理だと感じる場面などもあったけど、
戦争という悲劇の中でも、明日を信じて生きようとする人びとを、”希望”というバトンを渡しながら繋がっていくドラマに引き込まれていく。

主人公の馬「ジョーイ」の演技(?)が、スゴイ!!
どんなふうに撮影されたんだろう・・・って。
勇気があって、時にはちゃめっけのある馬。
同じ戦場馬という運命をたどってしまう黒い馬。
この馬が先に息絶えていくんだけど、体力が弱っているこの黒い馬にとんでもない重量のある武器を運ばそうとする上官の兵士。この黒い馬に替わって、自分が引くと言うようにジョーイが割って入って来る。

ジョーイを育てた青年とジョーイ。
馬と人間でありながら、心で結ばれていると、観ているものは感じる。

戦争という状況の中で引き離されてしまう。
最後には、きっと会えるんだろう~ってわかっていても、ハラハラドキドキさせられる映画だった。

戦火の中を走り抜けるジョーイに、”勇気”をもらう~

ラストシーンが美しい。
夕焼けに映るシルエット~


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。