Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスな話・・・

2週間限定上映映画「ピナ・バウシュ 夢の教室IMGP3328.jpg
観てきた。
ピナ・バウシュのもとに集まった、ダンス経験をもたない40人の少年・少女が、ピナの代表的な作品「コンタクトホーフ」を演じるため、10ヶ月間の猛特訓を経て、本番を迎えるまでを描いたドキュメンタリー映画。

このパンフを手にした時から、観たいと思っていた。
私がジャズダンスしか知らなくて、コンテンポラリーダンスというものを知って、レッスンに通うようになって、
初めて映像で観たのが、ピナ・バウシュの作品だった。
この映画での作品とは違ったが・・・
なんだか、不思議な感覚を持ったのを思い出す。

ピナは、今は、もう亡くなって、この世にはいないが。

参加した、素人のダンサーたちをすごく深くて温かい目で観ている、ピナの眼差しを感じる。

出来上がった作品は、スタンディングオーベーションが続く、素晴らしい作品に仕上がっていた。

ダンス経験がなくても、ここまでできる・・・
最後までやり切った、彼らの自信に満ちた表情が、印象的だ。

映画を観終わった後、アロマ仲間のM-こちゃんと待ち合わせしている藤井大丸近くのドトールへ。
私の方が少し早く着いた。

・・・とその時、向こうの方から、懐かしい人が・・・
もう、20年ほど前になるんじゃないだろうか?
まだ、京都のレッスン室に通っていた頃のジャズダンスの先生=Y田先生だ。
声をかけようかどうしようかと思いながらも、もう声をかけていた。

あんた、誰?・・・という顔をされたら、どうしよう・・・とかも思いながら・・・
どうやら、私の顔は覚えてくださっていたようだ^

Y田先生は、私と変わらないくらい小柄だ。
だけど、舞台に立ったら、大きく見える・・・大きく見せる。
まぁ・・・パワフルな先生だ。

今回も、すぐに見つけた。
なんか、目立つ~

何十年も経ているとは思えないぐらい、一気に時空が縮まったような気がした。

Y田先生は、「のりちゃん、メールアドレス教えて~や」
・・・と相変わらず、ノリが軽い。


なんかね、最近、また、ダンス関係とつながるのが、本当におもしろい。
もう、私がダンスを止めて、数十年経つのに・・・

明日は、母親のアメリカンダンスの発表会。
最初は、行くつもりしてなかったんだけど・・・
1年間、ほぼ休まず、月2回のレッスンに参加して、がんばってきたのだし、
見せてもらおうかなぁ・・・と隣町の妹と一緒に行くことにした~


明日もいい日でありますように~


今夜の曲WOODS ~倖せが迷う森 - PSY・S
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。