Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

激辛・・・夏祭り~

アロマレッスンからの帰り、最寄り駅で、ある場所を訪ねている親娘を見た。
かなり、急いでおられる様子で、駅員さんに、尋ねられていた。
駅員さんが、教えていた行き方は、遠回りだなぁ・・・
ほんで、20分もかからんし~と思いながら・・・

なんとなく聞いてしまっていた。

どっちみち、私もそっち方面に帰るわけだし、
ちょっと声をかけてみた。

「あの~○○神社に行かれるんですか?
ちょっと、話が聞こえてきたもんですから~
とても急いでおられるように、お見かけして・・・
駅員さんの行き方は、ちょっと遠回りで・・・
しかも、20分もかからないし・・・
もし、よかったら、私、そちらの方に帰りますので、
近道でご一緒しますよ~」

と・・・

「助かります~」とおっしゃってくださった。

実は、地元の人間も知らないイベントが~
この神社で・・・

イベントは、17:00~21:00までで、
キッズのダンスタイムが、17:00~17:30まであるらしく。
この子どもちゃんは、それに出演するために、急いでおられるようだった。
リハがあるんだろうな~

「もし、よかったら、見に来てください・・・」と言ってくださった。

一旦、家に帰った私は、隣町の妹のところへ
先日買った関ジャニ∞の冊子、雑誌3冊を持って、向かった。

姪っ子(高3)は、今日も塾があるらしく、
16:00までは、家にいるということだったので、
持っていくことにした。

16:00過ぎに妹の家を出たら、
ちょうど、「激辛夏祭り」のキッズダンスに間に合いそうな時間帯だったので
寄ってみることにした。

4チームの発表があった。
がんばって、練習したんだろうな・・・というのが伝わってくる。
一生懸命な姿は、やっぱり、何か、観るものの心に訴えかけてくるものがある。

最後のチームのキッズダンスが終わる頃、あの親娘が、私の姿を見つけて、
声をかけてくださった。

「来てくださったんですね。ありがとうございます。うれしいです。
この娘(こ)が見つけたもので・・・」
って・・・。

その子どもちゃんも、まだ小学生低学年くらいかなぁと思うけど、
しっかりした口調で、
「ありがとうございました。」と礼儀正しく言ってくれたのが、なんだかうれしかった。

ダンスから離れて、もう十数年。
でも、やっぱり、ダンスっていいよなぁ~って思う。

近頃、ちょっと、ダンスと関わることも、ちょくちょく出てきた。

いろんなことに興味を持って、
いろんなところに出て行って、
いろんな人と出会って、知り合って、
自分の幅をどんどん広げていきたいなぁ~

そんなふうに思う、今日このごろです。

明日もいい日でありますように~
IMGP3628.jpg IMGP3640.jpg
IMGP3629.jpg 
IMGP3630.jpg IMGP3631.jpg IMGP3632.jpg IMGP3634.jpg 
IMGP3636.jpg 
IMGP3637.jpg IMGP3639.jpg
IMGP3638.jpg



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment