Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッチマン・プアウーマン

今回決まって見てるドラマ。
リッチマン・プアウーマン
1回目は見てないけど、たまたまテレビをつけた時にやっていたので、なんとなく見るようになった。

今日で第6話。
嫉妬や、妬みが渦巻く中で、ふと、温かい気持ちになれるのが、石原さとみ演じる=夏井真琴の存在。


今日6話のあらすじ・・・

日向徹(小栗旬)は、個人情報流出の件で会見を開く。
流出経路は警察の協力を得て調査中だが、外部侵入の形跡はない、と日向は淡々と報告した。
しかし、株主総会が迫る中、株価は下げ続け、社員たちの間に動揺が広がる。

大量の個人情報を持ち出せたのは、最近「NEXT INNOVATION」に在籍した者以外ありえないとの結論から、社員たちの検閲が行われることになった。
監視カメラなどを確認するが、疑わしい人物は浮上しない。

そんな折、山上芳行(佐野史郎)は、流出騒動が収まるまでパーソナルファイルの件は保留だと発言し、夏井真琴(石原さとみ)に総務省に流出騒動の件の探りを入れるよう指示。
すると、朝比奈恒介(井浦新)が、あと2週間で契約が終わる真琴には任せられないと言う。真琴は、自分にやらせて欲しいと頼むが、日向にも一蹴されてしまう。

一方、レストランの客入りが思わしくない朝比奈燿子(相武紗季)は、余った食材を使った料理教室を発案。
ライバルのシェフ・乃木湧太(丸山智己)にメニュー考案を依頼する。

株主総会の準備に追われる真琴は、そんな燿子と鉢合わせる。
日向との関係が気になる真琴は、動揺するあまり燿子が日向の妻となれば鉄壁だ、と口走る。

株主総会で責任を追求され、自宅で落ち込んでいた徹は、真琴の携帯を鳴らすが、オフィスで朝比奈とふたりきりの真琴は気づかない。そのとき、徹の部屋のチャイムが鳴って・・・。


逆境を成功に変えてきた日向徹だが、今回は、どう乗り切るか・・・

第1話見てないので、やっぱり知らない・・・



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。