Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「終の信託」

気になっていた映画「終の信託」観てきた~
IMGP3902.jpg IMGP3901.jpg

周防監督・草刈民代さん・役所広司さん。
Shall we ダンス? から、16年ぶりのタッグだとか~
もう、そんなに経ってるんですね~
あの映画は、すごくおもしろかったなぁ~
今回は、全く”笑い”からは、程遠い内容だったが・・・

監督が、奥さんである女優さんを撮るって、どんな感じなのかなぁ~
草刈さん、体当たりな演技でしたよね~
浅野忠信さんとのベッドシーンには、ちょっと驚きました~

患者さんにあんなふうに「自分の最期」を託されたら、お医者さんはどう対応するのかなぁ・・・
特に、女医である自分がボロボロになっている時に、支えてくれた患者さん。
そして、お互いが異性であるから・・・
そこには、何かしらの”感情”が生まれても不思議ではない・・・

女医と患者の間であんなにも、深いところで繋がれる関係ってあるのかなぁ~

検事室での聴取って、あんなふうになってるんだなぁ・・・って思うと、ちょっと怖い気もした。
誘導されていくような質問。
あ~そこで、サインしたらあかんよ・・・
印鑑なんか押したら、ダメだって・・・
うなづいたらあかん・・・
・・・って、なんだかハラハラドキドキした~

何が正しくて、何が間違っているのか・・・
”答え”って、誰が決めるんだ~っ

考えさせられる内容だったなぁ・・・

でも、もし、自分の家族がそうなったとしたら、
あの現場、本人があんなに苦しんでいる姿を目の前にしたら、
どう感じるんだろう~っ。



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。