Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

ろう学校ボランティア講座第3回目

10月末から始まった、ろう学校のボランティア講座。
今日で3回目(私は1回目欠席したので、自分としては2回目だけど・・・)

今日の講座は、耳のしくみ・構造から~
いやぁ~おもしろい(=^▽^=)先生だった。
今まで、多分、小学校~高校で、理科や生物学で習っただろうけど、
こんな授業なら、ちゃんと聞いてたんじゃないかなぁ^
冗談交じりに、”笑い”をふんだんに入れた授業だったなぁ・・・

実技講座の方は、
①指文字
②あいさつ
③名前
④家族
⑤趣味
・・・の表し方

指文字で、ドレミの歌をしたが、途中から全然ついていけなくなってしまった(T_T)/~~

最後に、手話歌で
ゆず「スマイル」☺
岩崎宏美「いのちの理由」

「いのちの理由」は、第2回目の講座で、ろう学校で行われた文化祭で保護者の方たちが手話コーラスされたものを
教えていただいた~
とても、心にじ~んとくる(;一_一)歌詞で、この手話歌は、覚えたいなぁ~と思った。

12/1(土)がラストの授業になるのだぁ~
なんか寂しいな~

この場でも、結構、刺激をもらった。
習いにこられている中に、かなり、年配の方が数人おられる~

いくつからでも、勉強できるんだな・・・って、私は、元気をもらっている。

いつも、時間より早く来て、指を動かしながら、練習・・・
復習をされている。

まだ始まる時間までの時間、スライドに手話歌が映し出されている。
それを見ながら、一緒に指や体を動かしながら、練習されている。

紹介してくださる手話歌だって、大きな声で、大きく体を動かして・・・

本当に、熱心なのだ~

私も、がんばろう\(*⌒0⌒)♪

いくつになっても・・・

まだまだ、できる・・・


教えてもらった手話歌「いのちの理由」は、岩崎宏美さんの表現とは、少し違う。
教えてもらった手話歌は、実際に耳の聴こえない子どもを持つお母さんが今まで持った感情や気持ちを思い出し、
先生と話し合って、作られた手話表現である。
手話歌は、単に、単語を手話に置き換えただけではなく、その動作の裏側には、”言葉”がいっぱい詰まっているんだと感じた。




ろう学校の近くの仁和寺の紅葉もきれいだった~
IMGP3930.jpg IMGP3929.jpg
IMGP3932.jpg IMGP3931.jpg IMGP3933.jpg







スポンサーサイト

2 Comments

maya☆  

いいですね~♪

すごく有意義な楽しいお勉強をされたのですね♪

笑いも交えての学習、私も参加したかったです☆

2012/11/18 (Sun) 21:38 | EDIT | REPLY |   

のん  

mayaさん、ありがとうm(__)m

手話を習って、日常の見方が少し変わったかも・・・です。

そして、今まで知らなかったことを少し感じるようになりました。

今日も手話関連の番組を見てて、客室乗務員の方たちが手話を勉強されている姿が映っていました。
自分が手話を学びだして、世の中にこんなに手話を勉強されている方がいるんだなぁと知りました。

これからも、手話学習続けていきたいと思います・

ろう学校もあと1回。中京手話教室はあと2回。
その後、どうするか?
自分が居心地よく、学習できる場を探していきたいと思います。

2012/11/18 (Sun) 22:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment