Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「カラスの親指」

映画「カラスの親指」観てきた~
IMGP3948.jpg
予告だけは、数回見ていたので~
なんとなく、記憶しているシーンが~

話が始まって、最初の方で、
タケさん(阿部寛)とやひろさん(石原さとみ)とまひろちゃん(能年玲奈)の関係が
観ているものには、
なんとなく感づいてしまうのだが~

盗聴器が仕掛けられてます・・・
と、敵の陣地に乗り込んでいく場面では、ハラハラドキドキです~

あっ・・・そうそう・・・
テツさん(村上ショージ)が、タケさんに指の話をする場面があるんだけど、
そこでは、なるほど~と思ってしまった。

指には・・・
お父さん指、お母さん指、お兄さん指、お姉さん指、赤ちゃん指の5本がある。
お父さん指とそれぞれの指を寄り添わせ、引っ付けようとしても簡単に出来る。
けれど、お母さん指とそれぞれの指を引っ付けようとしたら、意外と難しいのだ。
お母さん指と赤ちゃん指を引っ付けようとしたら、うまくいかなかったりする。
けれど、お母さん指にお父さん指を添わせてから、それぞれの指をひっつけようとしたら、
簡単にできるのだ。
父親とはそういうもの、そういう役割をしているものなのだ・・・
って、いうようなせりふがあるのだが~

いやぁ・・・ほんとだぁ~
と、映画を観ながら、思わずやってしまった。

そして、話は進み・・・

もう、話はこれで終わったのか・・・と思ったら、
ラスト、え~そうなのぉ・・・という感じで終わる。

結構、おもしろかった。

う~ん。
次は・・・

「任侠ヘルパー」

「綱引いちゃった」
かな?

明日もいい日でありますように~
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。