Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

手話スピーチの準備開始~\(^^@)/

1/29(火)の学習内容として、手話スピーチが掲げられていた。
新しい人もぜひ・・・と言われて、
”は~い。じゃあ、私、やってみたいです”と軽く思いついて、立候補してしまったが・・・

大丈夫かしら~?

今日もいつものようにサークルの後の、喫茶店での交流会。
1時間程の間に、教えてもらうしかないのだぁ~

自分が書いていった文章のまま、表現しようと思っても、ろう者の方には通じない。
文章がわかりにくいとも言われた。
表現はできるだけ、簡単に・・・

表現も、日本語文化、壟文化の手話があるらしい。
誰に教えてもらうか、教えてもらう相手に寄っても、表現は変わってくるようだ~

この間、大学生の手話サークルに参加した時に教えてもらった表現とはまるで違った。
その時、私の文章をそのまま手話にされていたから~



あ~
なんか混乱しそう~

でも、最後までやるしかないなっ・・・

手話って、ホントo(゚Д゚)、奥が深い・・・

日本語の文章に左右されて表現しようとしてはダメ。

だんだんわかっていくのかなぁ~

まだ、入口だし仕方ないかっ・・・

今なら、まだ、みんな優しい(´ω`*)

この間にやらせてもらえるのは、チャンスだ!!

今日も私のこの文章に何人のろう者、聴者が関わってくださったことか・・・

ホントにありがたい!!
感謝だ~




スポンサーサイト

2 Comments

maya☆  

こんにちは~♪

手話には日本語対応の手話とろう者独自の日本手話と2種類の言語があるんですよね。

生まれつき耳の聞こえないろう者に複雑な日本語を理解するのは容易ではないですよね。いかにしてシンプルに語りたいことを語るかですよね。

でも、普段健聴者の皆さんの間でも、専門的なことはやっぱりやさしい言葉にしないとわからないこともありますよね。ですから、こういったことも応用がきくので、いい訓練になりますね♪

ぜひともめげずに頑張ってくださいね☆彡

2013/01/16 (Wed) 06:32 | EDIT | REPLY |   

のん  

mayaさんへ・・・

手話には日本語対応の手話とろう者独自の日本手話と2種類の言語がある~
ホントo(゚Д゚)そうですよね~
よ~く見てたら、顔の表情で表現する手話と、顔の表情は変わらず手だけで表現している手話もあるなぁ・・・と思いました。
今回、私が教わった手話は、口の動き、顔の表情を重視する対応の手話です。
これって初めてなので、ちょっとした恥ずかしさもあったのですが、練習してたらなんとなくできそうな気がしてきました。
チャレンジできるチャンスだし~
がんばりますっ・・・
まだ、日もあるし~
言葉の繰り返しや、抽象的なものの言い方は、ろう者にはわからない・・・と言われました。
でもそれが、私の文章の中のどこに当たるのかが、自分ではわかりません。
やっぱり教えてもらうしかありません。
手話は、奥が深いです。
文章の単語を、手話に置き換えるだけではありませんね~
どうなることやら・・・
でも、この手話スピーチをすると決めて、いろんな人が私に携わって教えてくださることは、本当にありがたい。
うまくいかなくても、この”時間”だけでも貴重です(*´∀`*)

2013/01/16 (Wed) 20:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment