Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「僕たちは世界を変えることができない。」

いつ頃上映された映画か忘れたけど、
観たいと思いながら、見逃してしまった映画「僕たちは世界を変えることができない。
地元の市民会館で上映されたので、観に行ってきた。

「150万円でカンボジアに小学校を建てる!」
ある大学生の、ホントにあった物語だそうだ~


満ち足りているけど、”何か”が足りない・・・
そう思い、でも、それが”何か”がわからない医大生が、
たまたま郵便局に置いてあったチラシを見て、
カンボジアの子どもたちのために学校を建てよう~と思い立つ。
そこから、仲間を集め、時には挫折しながらも、夢を現実にしようとする姿を描いている。
カンボジアのポルポト政権の悲惨な時代背景や、今もその時代を引きずっている現実。
しかし、そこに住む人たちの貧しくても力強い姿。
子どもたちの笑顔が画面に映し出される。
大学生4人の行動を応援したくなる~
思わず涙するシーンもいくつかあった。
最後、学校ができ、子どもたちの笑顔はサイコー~

”生きる希望をありがとう”と、大学生役の向井理さんが、カンボジアの子どもたちに伝えるシーンでは、
思わず、ホロッとくる・・・
IMGP4061.jpg IMGP4062.jpg
今日の映画のタイトルが、「僕たちは世界を変えることができない。」に対して、
今日の日めくりの言葉が、「本気になると世界がかわる」だったのが、
なんだか、おもしろい(=^▽^=)気がした~

昼からは、またまたBOOKOFFに5冊本を持って行った。
手話検定の7~5級のテキストは、もう不要かなぁと思い、
4級以上のテキストがあればいいなぁ・・・と思って探したが、なかった。
代わりに、またまた、こんな本を発見。
IMGP4060.jpg

本屋さんに入ったら、時間があっという間なんだわ~

帰りに、ホーリーズカフェで
おかげで、瀬尾まいこさんの”天国はまだ遠く」読み終えられた・・・

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。