Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

聴導犬・・・

”盲導犬”っていうのは、聞いたことあるけど、
”聴導犬”って、知らなかった。


今日、”みんなの手話”の続きでテレビをつけていたら、
”聴導犬”を迎い入れて、生活されている女性を取材した番組をやっていた。
ろうを生きる難聴を生きる

そして、聴導犬とは・・・とは・・・って、こんな定義があるんだね~
耳の不自由な方の命をまもり、
家の中の8つまでの音をおしえる

photo130217聴導犬

テレビで紹介されていたご夫婦。
耳が聴こえない奥さんと、聴者のだんなさん。
もともとは、関西に住んでおられた。
これまで、奥さんは、耳が聞こえない・・・ということに、不便を感じることも特になく、
生活してこられたようだ。

しかし、だんなさんの仕事で、埼玉に転勤になって以来は、
いろんなことを不安に感じるようになられたようだ。

このご夫婦の間には、生後、数ヶ月の赤ちゃんがいる。

そんな中、、奥さんは、聴導犬を迎えることを考えるようになられたようだ。

”聴導犬”のあみのすけ(確か、こんな名前だったような・・・)が来て以来、
出かける時も、今までみたいにキョロキョロしなくてよくなったそうだ。

あみのすけが、振り向けば、車や自転車など、注意すべきものが背後にある・・・ということ。

また、家の中でも、お湯が湧いたり、電子レンジのチン・・・の音や、赤ちゃんが泣いている声。
だんなさんが帰ってきたインターホンの音。

必要な音は、全て、奥さんのそばに駆け寄って、教えるのだ。

それは、あみのすけが、寝ていても、さっと起きて、知らせに行く。

いやぁ・・・
ホントに、すごいのだ・・・


犬って、すごいなぁ~

そして、めちゃめちゃ、かわいい~(*´`)

あみのすけが、何かしてくれるたびに、
”ありがとね・・・”って、ご夫婦で伝えておられた。

スキンシップも欠かさずに・・・



スポンサーサイト

2 Comments

maya☆  

こんにちは!

のんさん、

この番組を見ようと思っていたのに、ついうっかり見逃してしまいました・・・。う~ん、残念^^;

聴導犬って、日本ではとっても少ないんですよね。犬って忠実ですよね。いろんな音を知らせてくれるのは耳の聞こえない人にとって、ありがたいですね。この奥さんは赤ちゃんがいるからいろいろと不安も多いですよね。この聴導犬と一緒に安心して暮らして欲しいですね☆


2013/02/26 (Tue) 06:43 | EDIT | REPLY |   

のん  

mayaさんへ

先日も”ろうを生きる難聴を生きる”の番組で、聴導犬の紹介第2弾をやってました。名前は、”みかん”。12年間一緒に過ごされたけど、亡くなってしまったんです。次にきたのが”しん”・・・
やっぱり、一度、一緒に過ごしたら、もう、なくてはならない存在ですね。
犬って、ホントo(゚Д゚)すごいです・・・

2013/02/27 (Wed) 00:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment