Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

昨日は、手話サークルだった~

昨日は、手話サークルだった。

おぜんざいを食べながら、フリートーク。

合間に、ゲーム。

手話の勉強には、「前に出て、何かをする」というのが付き物で、
本当は、私の苦手分野だ~

私は、3グループだった。
1グループ=7人くらいだったかな?

紙に書かれた”職業”を最初の人が見て、それを次々、伝えていく・・・という伝言ゲーム。
伝え方は、ジェスチャーのみ。
手話は、使ってはいけない~

順番の最後は、ろう者(耳の聞こえない人)で、
その人が、手話か、もしくは、ジェスチェーで答えるというゲームである。

私のチームは、私が1番目だった~
紙を見て、まず、最初に伝える・・・

特徴を捉えやすい、動きやすい”職業”だったので、よかった。

私がしたのは、”美容師”さん。

髪をカットする様子や、髪をとかす仕草、カーラーする様子、スチームをかぶせる動作などで・・・
次の人に伝えた~

最後まで、うまく伝わって、解答は、正解~


おぜんざいを食べながら、手話を使って、いろいろ話をした。

そして、残りの時間に、
「先日20日の日に、手話スピーチ観に行かれた方いらっしゃいますかぁ?」と言われ、

”はい!”と手をあげたら、私、ひとりだった。


じゃぁ・・・ちょっと、前に出て、どんな感じだったか、しゃべってみてもらえますかぁ・・・

って。
そんなバカな・・・(°д°)

普通にしゃべるだけでも、ちょっと、待って!!って感じなのに・・・

ここは、手話サークル。
手話でお話・・・

頭で文章を作って、それを手話に置き換えようとしても、
ろう者には、全然、伝わらない・・・

私の言いたいことが伝わらないのだ~

まず、文章にして→手話に置き換える・・・っていうのは、違うのはわかるんだけど、
どうしていいのか、わからない~

そばにいた、ろう者のO田さんが、「こういうこと?」って、
私がした手話を置き換えてくれた。

そうそう・・・そういうこと・・・
って、思わず、うれしくなった。
(O田さんがやってくれた手話がわかったことと、自分の言いたいことの表現はそうやって表すのか・・・
というのがわかって、うれしかった)

手話でどう表すかわからない時、そのために、ジェスチャーでゲームしたりしてるんだよね~

イメージが、本当に大切だ~

相手の手話が読み取れて、自分の言いたいことが手話で伝えられる・・・
そんな日がいつか来るのかなぁ~

やり始めて、まだ、11ヶ月だ・・・
ぼちぼち、がんばろう~っと・・・

手話の勉強は、「手話の学習」だけなく、私の苦手意識を改善してくれる場所でもあるような気がする。








スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment