Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「桜、ふたたびの加奈子」

今日から公開の映画「桜、ふたたびの加奈子」観てきた。IMGP4262.jpg
冒頭から、ちょっと暗い感じだった。
桜の季節。
容子(広末涼子)は、小学校入学を目前にした娘・加奈子を不慮の事故で亡くしてしまう。
自分を責め、思いつめた容子は、娘の部屋で自殺を図るが、あわやのところで一命をとりとめる。
その日から不思議なことを言い始める。「加奈子はここにいる」

「加奈子は生まれ変わって帰ってくる」。母の一途な想いが起こした行動が、信じられないような事実とともに
、思いがけない出会いへと導かれていく・・・

生まれ変わりを信じますか?

私は、人は、何度も生まれ変わって、”ありがとう”と”ごめんなさい”を伝えるために、
”出会い”を繰り返しているのだと思っています・・・

小さな子どもの中には、今、生まれ変わる直前の生を覚えている子どもがいる・・・と聞いたことが
あります・・・
そして、年齢を重ねていくたびに、その記憶は、失われていく~と。

生きることは、喪失を乗り越えていくこと・・・
美しい桜の景色をBACKに、母と子の絆が描かれていた~

健かに泣ける映画だと思う・・・

けんいちくんのポケットの中から出てくる、桜の花びらが一斉に空を舞うシーンが
私は、好きだ・・・







スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。