Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

映画「抱きしめたい~真実の物語」観てきた・・・

アロマのレッスンが終わった後、T先生の言葉
「のんさん(私のこと)最近、あんまり映画行ってないんやね。
今日は、水曜、映画1000円の日やで」

これで、急遽、帰りに行こ・・・という気に~

TOHOシネマ二条
15:15開演
抱きしめたい~真実の物語
北川景子さん、錦戸亮さんダブル主演の実話をもとにした物語。

時間的に間に合うかな?って感じだった。
ここから行くには、一番早い行き方は・・・?

JR桂川まで行って、そこからJRで京都駅まで・・・それから嵯峨野山陰線に乗り替えて二条まで・・・

京都駅までは、ことのほか、順調、これなら余裕か・・・と思ったところ、
嵯峨野山陰線が出発する2:57まであと10分もある。
待ってる時間は、やたら長く感じる。

京都駅からニ条までは、京都~丹波口~二条 
乗ってる時間は、短かった。
VIVIに着いたら、まずは、飲み物買って・・・
ここでは、チケットは器械で購入しないといけないけど、私はやったことがない。
手こずってたら、間に合わないぞ~と思ってたけど、
意外と簡単。

時計を見たら、3:10
余裕ジャン・・・と思ってたら

最後の関門~
お手洗い・・・

なんで、こんなに並んでるわけ????

でもま・・・
なんとか間に合った~

映画は、実話に基づいた話。
交通事故に遭った主人公(北川景子)が、障害を持ちながらも、明るくがんばって生きている。
タクシー運転手をしている主人公(錦戸亮)と出会う。
もっと、号泣するように描いてあるのかと思っていたが、お涙ちょうだい風には描いてなかった。
結果的に、つかさ(北川景子)は、死んでしまうが、子ども(なごみ)を残して逝く。
最後、同じような境遇を持つ男性との「友情」が生まれていくのかなぁ・・・っていう雰囲気で終わるのだが・・・

映画の最後の最後に、実際の方の結婚式の姿が映されていた。
音楽が流れて、出て行った人は見れてない。
映画は、音楽の途中で立たずに最後まで見ることだね・・・


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment