軽やかに・・・朗らかに・・・

毎日、いろんなことがあって、凹んだり落ち込んだりもするけど・・・できるだけ、ややこしく考えないで、シンプルに生きていきたいね~(*^。^*)軽やかに・・・朗らかに・・・

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まった!! 手話通訳者養成講座基本

2014
07
まだまだ先だぁ~と思ってたのに、とうとう始まった。

ドキドキ・・・

どんな人が参加するんだろう~って。。。

午前中は、講義。
手話による文法。
・手話を表す時に大切なことは?
・手話はどの部分を見るのがよい?
その問いは、三者択一だったけど、どちらも間違えた。

・次の手話はどのようにつながるでしょうか?
4つの単語。共通することは? 違うことは?

手話の音韻の構成要素
「位置」「手型」「動き」

ミニマルペア
CL
RS
など、耳慣れない言葉。

手話には手話独特の文法がある。

わかったような、わからないような、ちょっとスッキリしない感覚が残る。

休憩をはさんで、お昼からは、グループに分かれて、会話練習。
ろう者講師3人が、一定の時間で交代する。

最初は、趣味の話だった。
ろう者がまず最初に・・・それを読みとる。
それから、それぞれ表現。

一定時間で、ろう者が交代。
次の話題は、散策(?)旅行(?)

最後のろう者からの課題は、
家はどこ?
職場までの行き方は?

この「家はどこ?」 の手話表現を初めて見て・・・最初、意味がわからなかった。

私のグループは、すごくできる人ばっかりだった。

ここに来るまでに言われていた通り、やっぱり、大変だ。
入門、基礎~この講座は、私の地元では、手話通訳付きで、随時、説明があった。

京都市では、一切、最初から通訳が付かず、自分で読みとるのが通常だったようだ。

だから、最初の始まりから、もう、レベルが違うから、付いてこれるか?って言われていた通り、
自分は何もかもまだまだだな・・・と感じた一日だった。

最後まで、しっかり付いていけるように、がんばらなければ・・・・・・






スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。