Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

再度観ました。DVD「迂路」

もうだいぶ前に、手話サークルで借りたDVD「迂路」
bar迂路


1回はすぐに見たんだけど・・・
字幕付きで見て、ただ暗いなぁ・・・って感じただけだった。

早く返却しないとなぁ・・・と思いつつ、もう、多分数か月経過したような・・・

・・・で、今日、再度、見ることにした。
1回は見たのだから、まぁ、もうストーリーは知ってるわけだし。
今度は、字幕は消して、俳優さんの手話と表情、動きに焦点を当てて見ることにした。

じっくり見ると、手話は意外と少ないような気がした。

主演は、手話ニュース845のキャスターの那須さんで、
生活が荒れてるチンピラ風の風貌が、なんだか変に新鮮な気がした。

今回は、メイキング映像や、受賞のシーン。
もうひとつのラストシーン。カットされた暴力シーンなど。
全部見た。

映像の裏側。製作者の苦労や画面には映ってないけど、そこにある”姿”みたいなものを感じた。

この作品、世界31作品の中から、
長編映画部門最優秀賞と、観客が選ぶ最優秀賞の
ダブル受賞をしてるんですね。

「通りゃんせ」の唄と、少年の遠い記憶。
山道に迷い込んでいくような、不思議で、ちょっと怖い感覚。
そんな映像から始まるストーリー。

最後は、幸せが待っていて、よかった。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment