Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

第44回近畿ろうあ女性フォーラム。。。要員・・終わったぁ~\(^o^)/

終わりましたあ~
うれしい・・・

今朝は、AM5:00に起きたぁ^
いつも寝るのが遅いけど、昨夜は、PM11:00過ぎにはふとんに入った。

雨☂・・・
ショックだった(T_T)

私の担当は、嵐電嵯峨駅に立って、会館までの道案内。
先週のうちに下見しにきたけど、無人駅でトイレもないし・・・
どこに立つんだろう・・・って思ってた。

私は、亀岡からいらっしゃったろう者の要員の方と二人で担当。

9:00過ぎから立って、けど・・・フォーラムにいらっしゃったな・・・という方は、
ほとんどいらっしゃらず、10:30までだけど、少し早い時間に繰り上げて、

分科会会場の準備の方のお手伝いに回ることにした。

指定された分科会が始まるお昼までは、ちょっとあたふたふたすることもあったけど、
終わってみれば、ちょっとした充実感もあった気もする。

私は、第2分科会に参加。演目は「生活と女性の権利」
「~自分を守るには!~」・・・
という内容で話が進められた。

緊急情報システムのことや、近所付き合いで困っていること、自治会のこと、命のバトン、電車などに乗っていて突然止まって延々待たされてなんで・・・って後からわかった話や、銀行などATMで困ったこと、台風などの時の切符の払い戻しの時どうする・・・とか、日常暮らしの中での困り事や疑問点に話が集中し、ろう者の方が、次々と発言される姿に圧倒されていた。

途中、健聴者の要員の後ろに座っておられる方は、そんな経験ありませんか?と振られたので、
まぁ、いい機会だし、腹をくくって、前に出た。
手話で話す自信がなかったので、手話通訳をお願いしたかが、あとから、今度は手話でやってください・・・と言われた。

私が、話した内容は、2011年3月の東北の地震でのこと。
私は、その時、近鉄特急に乗っていた。家族や友人から、大丈夫か?・・・というメールが頻繁に来るけど、
その時、何のことかわかっていなかった。
途中で、近鉄の職員の方から知らされるが、車内は騒然となった。
名張から後に行けない。その場所で降りて、普通で、私は目的地まで行くことができたが・・・
健聴者であっても、一瞬、どうしていいかわからなかった。もし、そんな時、ろう者の方が乗り合わせてたとしたら、
その方はどうされただろう・・・
特急の金額は、全額払い戻しできたが、それだって、ろう者は、誰に聞くことができるんだろう・・・って
今なら、思う・・・という話をした。

今、少しでも、手話を勉強しているのだから、そんな時は、ちょっと注意深く周りを見てみることも大切。
そんなふうにも思えた。

疲れたけど、終わってみたら、
やっぱり、参加してよかったな・・・と思える。

話したことない人とも話せた。
同じ目的に向かって、力を合わせて、成功させること。

あ~
お疲れさまでした。。。^^;

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment