軽やかに・・・朗らかに・・・

毎日、いろんなことがあって、凹んだり落ち込んだりもするけど・・・できるだけ、ややこしく考えないで、シンプルに生きていきたいね~(*^。^*)軽やかに・・・朗らかに・・・

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月号機関紙、準備中~

2014
10
今年度は、手話サークルでの専門部は、機関紙部に入った。
ず~っと、お休みになっていた部の再開。

私は、じゃんけんに負けて、部長になってしまった。


若い頃、出版社に勤めたいと思ってた時があった。
むかしから、文章を書くのは好きだった。

小学校の頃は、作文は好きだったな・・・

言葉でうまく表現できる方ではなかった。
自分の言いたいこと、感じていること、想っていることを、うまく言語に変換できない子どもだった。

その分、顔に表れるので、よく父親に怒られた。
”感情を 顔に出すな!!”

それからは、いかに無表情でいるかを訓練した。
どうにもならない”想い”は、紙の上に・・・
それから、私は、”書く”ことが習慣になっていった。
そうやって、自分の気持ちを整理することを、子どもの頃に、もう、覚えていたような気がする。

感情を表さないようにする・・・
これこそが、おとな・・・だと思っていた。

そして・・・

今、手話では、感情を顔で表現することを勉強している。

最初は、困った。

感情を顔に出さない訓練をしてきたのに・・・

だから、どうやっていいのか、わからなかった・・・
顔を、どう動かしていいのか?

例えば。。。
”楽しい”
手の動きとしては、胸の前で、両手のひら(甲を相手に向けて)を交互に動かす。
・・・と同時に、顔も楽しそうに・・・

この”顔”が難しい・・・
楽しそうに・・・見えない・・・
どうも不自然


昨年、サークルでの手話劇の練習では、
ろう者の人たちから・・・
「顔が死んでる」・・・といろんな人に言われた。

それから・・・

自然な感情表現ができるようになりたい・・・と思うようになった。

んん???

なんで、こんな話になったのかな?



機関紙の話に戻そう~

まだ発行までには、日はあるけど、そろそろまとめたい時期だ。

1ページめと2ページめは、ほぼ埋まった。

あとは・・・
統一行動(募金活動)の記事と、みみずく厚生文化賞受賞祝う会の記事
誰に原稿を書いてもらうかの目途は付けてある・・・

ほぼ2ヶ月毎に発行しているが、なんだかすぐやって来る気がするなぁ。

先月、印刷行ったばかりなのにね~

まぁ・・・

でもやってて、嫌いじゃないんだなぁ^って思う。

大変なこともあるけど、結構、楽しんでやってる・・・

10月号が終わったら、次は12月号かな?

1年が、あっという間だね・・・

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。