Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

凹み度マックス(ノД`)・゜・。

今日は、手話通訳者養成講座(基本)。
先週やった手話表現「今だから言える私の大失敗」。
ビデオを撮られた表現を見て、みんなで確認する日。

私は。、この1週間。
反省と振り返りをし、まぁ。。。とにかく見て、受け止めようと気持ちを立て直して臨んだつもりだったが・・・

いや~
久しぶりに、凹んだ(:_;)

ノックアウト状態~

他の人の表現を見たら、確実にみんな1回目より、表現を考え、練った出来だなぁ・・・と思った。
一人ずつの表現を確認しながら
この表現わかりますか? どこがわかりませんか?
失敗の中身は、何ですか?
次、ろう講師の表現。わかりますか? 何が違いますか?
と、手話表現した以外の受講者に、尋ねる。
何回か繰り返し、その人の表現を確認する。

自分の番が来て、自分の表現を見たら、確かに、先週、ろう講師に、言われた通り。
最初の部分が長すぎ・・・

・・・で、そのあと、今日だけ助っ人で入られた、ろう講師に言われたことが、
「ショックかも知れませんが、はっきり言います。あなたの表現は、手話じゃありません。劇です。」

ぽか~んとしてた私に・・・

げ・き

と指文字で表現された。


今の表現、何が失敗だったかわからなかった人いますか?
”失敗”中身、何? わからない人・・・・???

誰も手を挙げる人はいなかった。

ここでまた、言われたことが・・・・
「みんなわかった。
劇としては、上手。でも、手話じゃありません。
あなた、劇やりますか?」
(読み取り間違ってなかったら、こういうこと)

ここまできたら、凹み度は、さらに・・・大きくなり。

次、ろう講師の手話表現を見た時、さらに悲しくなった。
私が表現した原型が、全く残されていない。
確かにいろんな表現はあるし・・・

多分、元気な時なら、
「こんな表現もありか~ なるほど・・・」思っただろうけど・・・

・・・で、最終的に一番、ショックだったのは、私の表現に対して、
何のコメントもなかったこと。

あなたのは、手話ではありませんから、コメントの余地もありません・・・って意味なのかな?って
凹み度は、さらに大きくなった。

ろう講師の表現の後、さっと次の人に移った。
私に使われた”振り返り”の時間は、ほとんどなかった。

まぁ・・・ショックは、基本の間に、いっぱい経験しておくべきだよね~

応用・・・実践・・・・
って、進んでいくと、さらに、凹むことは増えるはずだから~

今のうちに、何を言われても、平気な自分を作っておく訓練だと思えば・・・

自分を強くしてくれる~

まだ、始まったばかり・・・・

後から、思えば、すべてが”経験”になる。

こんなことで、めげてる場合じゃない。

やらないといけないことは、いっぱいある。

今年、”基本”が終わって、来年の”応用”まで、どう過ごすかが”鍵”だな~

今日、言ってくれた言葉「あなたの表現は手話じゃありません、劇です」
いつか、この言葉に感謝できる日がくると信じて、がんばるしかない・・・

負けません(^_^)



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment