Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちを切り替えて・・・

昨日はね・・・
かなり落ち込んで、なんだか、ちょっとって感じだった・・・

午前中にさっさと掃除を済ませて、お昼から、気分転換に映画でも行きたい気分だったんだけど・・・
もたもたしてたら、そんな時間は無くなってきた~

・・・けど・・・
こんなに天気がいいのに、一歩も外に出ないなんて、もったいないなぁ・・・って思い~

2時半くらいから、本を1冊持って出かけた。

どこか、喫茶店で、珈琲☕飲みながら、のんびりしたい~

・・・って、わけで・・・
結局、烏丸高辻(?)あたりのカフェベローチェへ・・・
ここは、勉強してる学生とか多いし・・・

持って行った本は、これ・・・IMGP5995.jpg
前に、講座で、鳥飼玖美子氏のことが紹介され、買った本。

本の中に、昨日の講座で、説明があったことも、いくつか見つけた。
特に、手話通訳・・・に関して限定で書かれている本ではないけど、共通点がある。

・通訳という作業は、いわれたことをおうむ返しに異なる言語に変換するのではなく、
通訳者自身がメッセージを解釈して、その意味を異なる言語で表現する

・「訳す」とは、「他の言語や文化においてすでに存在するメッセージと、類似した意味や効果をもつメッセージを
産出すること

・翻訳者や通訳者は、隠れた文化も考慮に入れながら、異なる文化と言語の間の橋渡しをすることになる。
通訳も翻訳も、言語を訳しているように見えていながらも、言語にひそむ文化も「訳す」ことを余儀なくされるという
大前提を理解する必要がある



「翻訳」の定義 というのも ①②③と3つあり、そのために、昨日の講義内容があったのだなぁ・・・というのも
思い当たった。
言語内通訳~ある言語で書かれた語や文章を、同じ言語の中で、別の表現を用いて表すこと。

意味を変えずに、言い方を変える練習・・・・これは、語彙を増やす練習になるとか・・・

ろう者の手話を、日本語に置き換える時に、そのまま直訳的な言い回しだけでは、不十分だ。

手話通訳者って、いろんな能力が必要とされるんだなぁ・・・と感じた一日だった。

今日、いろいろ、昨日のことを振り返ってると、なんだか恥ずかしくなってくる~
立ち止まってる暇はないなぁ。。。やっぱり。。。

いつも、講義のアンケートに、きっちりコメントを書いて返してくださる。
その内容を、1枚ずつ、じっくり読み直してみた。

「今だから言える私の大失敗」に対するビデオ撮影のコメントも、書いてくださっていた。
そこには、

RSやCLを工夫していることはよくわかるが、身振りのような表現になっていることが多い。
人にわかりやすく伝えるには、一番伝えたいことは何なのかを決めること。
結論を先に言ってから説明をするという話の仕方を試してみること。


だからこそ、ろう講師は、
敢えて、私の表現を残さず、
最初に、結論から表現する方法で表したんだなぁ・・・と思った。

あ~
なんだかね・・・

今日も多いに反省だ~

人間性を成長させる必要があるわ・・・きっと^

がんばれ・・・私



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。