Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

三重県M市の手話サークルに行って来た~

三重県まで・・・手話サークルに行って来た。
目的は、姪っ子N(中1)のギターの発表会に行く・・・ってことだったんだけど。
前日に有給休暇をとっていたので、金曜日にやっている手話サークルがないかあらかじめ調べておいて、
飛び込みで行って来た。

いろんなハプニングはあったけど、楽しかった。

徳和手話サークルは、第2、第4の金曜日、AM9:30~。
なのでAM4:15に起き、家をAM5:35に出て・・・
まず阪急電車に乗り、京都の地下鉄から竹田まで行き、そこから近鉄に乗り換える。
大和西大寺で橿原神宮前行に乗り換える時点で、どこかで信号故障があったようで、10分ほど
電車が遅れていた。

マジですか・・・( ;∀;)
大和八木で特急に乗り替えるつもりだったが、間に合わないぞ~
結局、間に合わず、目的地まで、急行で行くことに・・・

特急料金は、免れたが・・・(*^-^*)

妹が、車で迎えに来てくれて、
結果的には、手話サークルにも、ちょうどいい感じに間に合った。

京都から、手話サークルに、見学参加しに来た・・・とうのも、珍しいのか、
いろいろ質問を受け・・・

ここまでこんなに乗り継いで、やってきた・・・ことなどを説明した。

また、京都と三重県の微妙に違う手話表現がおもしろかった~

手話学習の後の数分間は、報告があるのは、こちらの手話サークルも同じだった。
今度、何かのイベントがあるらしく、手話歌を”ふるさと”から、”四季のうた”にするかどうか。。。提案が出ていたが、
結局、変更なしの”ふるさと”で行くことに決まったようだ。
災害対策部からの報告など、どこの地域も同じような取り組みをしているんだなぁ・・・と感じた。

この日の参加者は、ろう者2人、聴者は10人くらいだったかな・・・

全く知らない土地の手話サークルに飛び込むのは、初めての経験だったが、
手話・・・とう一つの共通したものが、人と人を繋ぐ。。。という感覚を知った。

サークル終了時の片づけもテーブル、椅子も段取りよく、最後のモップ掛けも早かった。
初めて出会った、初めて参加した・・・という気もあまりなく、片付けも見様見真似に加わった。

隣は、調理室になっていて、調理実習が行われていたようだ。
たくさん余ったようで、¥500で試食できる・・・ということだったので、
私も食事会に参加させてもらうことにした。

参加されていたのは、6人。

メニューは、かなりの豪華版。
どれもおいしかった。
IMGP6033.jpg
・五目御飯
・茶わん蒸し
・グルテンみそ田楽
・ふのりのみそ汁
・たくあん
・青菜のくるみ和え
・みたらしだんご

最後の洗物、片付けなども一緒にさせてもらい、なんだか、共有できた時間がうれしかった。




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment