軽やかに・・・朗らかに・・・

毎日、いろんなことがあって、凹んだり落ち込んだりもするけど・・・できるだけ、ややこしく考えないで、シンプルに生きていきたいね~(*^。^*)軽やかに・・・朗らかに・・・

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気読み【○に近い △を生きる 「正論」や「正解」にだまされるな】

2014
26
IMGP6183.jpg
昨日、本棚の整理をして、見つけた本。
またまた、本があふれてきたから、誰かに渡すか、ブックオフに持っていくか、
とにかく本をどこかに手放そうと、本棚から出した本の1冊だった。

この本は、前の職場の方から、「おもしろいからどうかな?と思って・・・」と渡された本。
返さなくていいから~と言われて、受け取ったけど、読まずに本棚に入れっぱなしにしていた。
もともとは、支店長のものだったらしいが・・・

もう、読まずに、誰かにあげようと思っていた。

けど・・・
文字を追ってしまった。
少し読み進めたら、やめられなくなってしまった~

○と×の発想法は堅苦しくて不自由でおもしろみがない。
○と×の間にある無数の△=「別解」に、
限りない自由や魅力を感じる。
○に近い△の生き方は、柔らかな生き方だ。
このことを理解できない人は、なにをしても成功しないだろう。
組織の中で潰されそうなあなたに、
無数の△があることに気づいてほしい。

「正解」に囚われないと、多様な価値観がわかってくるようになる。



誰かの真似をする必要なんてない。
自分は、自分であっていいのだ・・・

変な人であっていい。
自分らしくあれ~

「別解力」のある生き方や、△に生きる生き方は、1つのイズムに自分をがんじがらめにしない生き方である。
がんばるだけでは、もろくて、壊れやすい。ところどころ、がんばらない生き方をしていると、ガラス細工のようではなく、鋼のように、柔らかで強い「新しい人間」になる。



がんばりすぎず、無理をせず・・・

259ページ。
久々に・・・
一気に読んでしまった~

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。