軽やかに・・・朗らかに・・・

毎日、いろんなことがあって、凹んだり落ち込んだりもするけど・・・できるだけ、ややこしく考えないで、シンプルに生きていきたいね~(*^。^*)軽やかに・・・朗らかに・・・

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろうLGBTの講演会行ってきました・・・

2015
04
今日も、昨日に引き続き、大津に行って来た。
同じく、大津にある喫茶店「コーヒーハウスコーダ」さん。
ここで、山本芙由美さんの講演があったからだ。

昨年も、西院の方の会館で、講演会をされたが、ぎりぎり残り時間30分ほどの時に入って、
ほとんど、話が聞けなかった。

山本さんに会うのは、2回目。
私の方は、知っているが、山本さんも、私のことを覚えていてくださったのが、とてもうれしかった。

「LGBT」と言う名前は、その時、初めて聞いた。
けれど、そういう内容に対して、特別視する感覚は、自分の中になかった。
IMGP6561.jpg
IMGP6560.jpg
L:Lesbianレズビアン 女として女が好きな人
G:Gay ゲイ     男として男が好きな人
B:Bisexual バイセクシャル(両性愛者) 同性も異性も好きになる人・相手の性別にこだわらない人
T:Transgender トランスジェンダー 身体の性別と異なる性を生きる/生きたいと望む人
性同一性障害=医学的な診断名。
ジェンダーの問題は、すごくデリケートなお話である。
2時間わかりやすく、説明してくださった。

健聴者の話だけではなく、ろう者の中にもいらっしゃるんだなぁ・・・・と思った。

こういった悩みは、当事者は、なかなか説明できない。
ろう者の人たちは、どんなふうに自分と向き合い、折り合いをつけてきたのだろう。。。と思った。

もっともっと理解が深まることが必要。環境も設備も・・・

いろんなところで講演を続けておられる山本さん。

そして、この話を聞いた人が、自分なりに理解を含め、次に伝えることも大切かも・・・と思った。

講演会が終わって、少し、山本さんとお話できた。
健聴者が話す”言葉”にも、ちょっとした差別用語があるが、手話表現の中にも、偏見的な表し方がある。

ほんの些細なきっかけで始めた”手話”だけど、
いろんな”世界”があるなぁ・・・と感じる。

もっともっといろんな人たちと知り合って、いろいろ感じて、柔軟に受け入れられる”自分”になりたいな・・・と思った。


夜は、手話劇の練習があったので、交流会には参加しなかった。

あと、1週間で、完璧、セリフを頭に入れて・・・・

課題は、手話表現をもっと大きく・・・もっとはっきり・・・そして、表情
クリアできるかな? がんばれ!!私・・・



スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。