Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

記憶がありません・・・(^^;)

明日は、いよいよ手話劇本番・・・
なんとなく気持ちが落ちつかない。

通常なら、仕事をしているから、ずっと、気にしてもいられないんだけど・・・
いいのか悪いのか、今、ちょっとお休み中。

明日、使う衣装の下に着るTシャツが、家にあるのがなんとなく首回りが気にいらないので、
家から一番近いユニクロに出向くことにした。

その買い物は、さっさと終わったので、ちょっと20分くらいだけ、☕お茶したい気分になり、
ちょっと休憩・・・
それも予定通り、その店を出た。

あ~
毛糸洗いの洗剤と、洗濯用洗剤がなかったなぁ・・・と思い、途中、下車した。

本屋のコーナーの前を通り、
あの本あるかな? 
と思ったが、まぁ・・・多分、置いてないだろう・・・と思った。
しかし・・・
”ありますよ・・・”と言われ、結構、分厚い本だったが、買うことにした。
「神様とのおしゃべり」

そのあと、日用品雑貨コーナーへ・・・
ハイジア と アクロン の詰め替え用を買う。

ここで、袋は3つになった。

いつもなら、ここから歩いて帰るのだが、1駅電車に乗ることにした。

で・・・
なぜか、いつもの道を歩かず、ちょっと、遠回りして帰った。

途中????
おばあさんが、仰向けに寝ている。
意識はあるようだが・・・

”あの~大丈夫ですか?”と、声をかけた。

「はい。ちょっと、休んでるだけですから、ほっといてください」

そう言われても、どう見ても、見過ごして帰れそうにない・・

”もしかして、こけはったんと違います?”

「あ~そうかも知れません。頭にたんこぶができてる」

”ちょっと、すいません。触りますよ・・・”と言って、触らせてもらったら、
とんでもなく大きなコブができていた。

私も小学校の時に、頭を打って、大きなコブができた時は、コブの中の血を抜くとか抜かない。。。とかで大騒ぎになったことを思いだし、

”あの~ 起きれないでしょ・・・救急車、呼びましょうか?”

「いや、大層になるから・・・ ちょっと休んだら帰ります。ちょっと起こしてもらえます?」

ここで、体を起こしていいものかどうか躊躇したが・・・
手を貸しても、やはり、体は寝てしまう感じだった。

運よく、隣が、胃腸科病院だった。
外科もやってるようだ・・・

”ちょっと、待っててください。動かないでくださいね・・・”と言って、
私は、病院の扉を開けた。

受付の看護士さんが、すぐに対応してくださって、外へ・・・

そしたら、また別の女性が、そのおばあさんに寄り添っていた。
知り合いかと思ったが、その方も、通りすがりのようだった。

看護士さんと、そのあばあさんは、顔見知りのようで、
すぐに車いすを用意し、病院の中へ・・・

まぁ・・・一件落着。
その通りすがりの女性は、今、介護の勉強をしている・・・とおっしゃっていた。

そこから、また、家までの道を歩いていると・・・

あれ?

袋3つ。持ってたよね・・・
2つしか持ってない~

??????
あっ・・・さっきの場所??

ない・・・

またまた、降りた駅に戻る。
ない。
駅員さんに聞いても、届けものはなかった。

・・・て、ことは?
電車に乗った駅か?

仕方ないので、また1駅電車に乗って、その駅に戻った。

駅の🚻入ったよな~
トイレの扉のフックを見たが・・

ない・・・
またもや、そこの駅員さんに聞いても、届け物はなかった。

・・・・てことは、
電車の中か・・・

忘れ物は、河原町か梅田に集まるらしいが・・・
河原町にはなかった。

仕方ない・・・

またもや、さっきのところに、同じものを買いに行った。

まっすぐ帰ってたら、とっくに帰れているのに・・・

ごちゃごちゃしてる間に、裕に1時間は経過。

私は、ふっと、記憶が飛ぶ時がある。

これが、頻繁に起こるのは、郵便物。

朝、手に持っている郵便物。
気がついたら、手に持っていない。
ポストに入れた記憶も、全くない。

まぁ。。。大体は、無意識でポストに入れているのだが・・・

それも、信用できないことが、むかしあった。

会社の大切な書類(定形外の封筒)、帰りに、投函しようと手に持っていた。
ポストの前を通り過ぎ、考え事をしていたのか、全く、覚えてない。

そして、電車の中で、ふと、思い出した。

あれ?
あの封筒、私、ポストに入れたか?

全く、記憶にない。

でも、あのポストの前は通ったよなぁ。
だって、あの警察署の前、通ったもん。

まぁ・・・ぼ~っとしてても、
ちゃんと入れてるよな・・・

そう思って、その晩は気にせず眠り、次の日、普通に出勤した。

・・・と、
警察署から電話がかかってきた。

警察署の前に、封筒が落ちていたらしく、、拾って下さった方は、ポストに入れるのではなく、
警察に届けてくださったようだ~

それ以来、なぜか、投函したかどうか覚えてない病が、いまだに、起こる。

なので・・・
今は、

はい。ポストの前、来ました。
はい。ポストの中入れました。

と・・・
自分に、声をかけている、怪しい人です。

これをしないと、

また、あれ?????

状態が・・・


大丈夫でしょうか???

こんな感じで、明日、自分のセリフ、ぶっ飛ばないように、
気合が、必要です。


今日は、早めに寝よう~っと。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment