Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

ひとり望年会してきました~

ある方のフェイスブックで、「ひとり望年会」と書かれていて・・・
いい言葉だなぁ~と思い、私も実行!!

昨日、本棚の整理をし、アロマ関連の本と手話関係の本を詰めたら、今まで、入っていたものが、
入らなくなってしまった。
締め出されたのは、絵本と映画パンフ。
まだ、甥っ子は小さいからちょっと迷ったが・・・
え~い!!と。やっぱり、棚から出した。
映画パンフは、数えたら50冊。
どれも思い出深くて、捨てることはできない。
けど・・・
どうすんの?
本棚には、全く入らない。
毛布が入っている箱から、毛布を出して、その中に数冊入れたが、全部は入らない。
仕方ないので、3冊は、知り合いの方にもらっていただき、
あとは、箱に入らない分を、ブックオフに持って行くことにした。
結局、
絵本         6冊
映画パンフ    13冊
スタイル雑誌    1冊 
生け花関係の本  5冊   の 計25冊
河原町のオーパの8階まで運んだ。重かった。(^^;)
膝が~(´;ω;`)ウッ…

こんなに持っていっても、どうせ、数百円にしかならないだろう・・・とは思ったけど。
やっぱり、チリ紙交換には出せなかった。

計算を待っている間に、目についた一冊の本。
「出会いとつながりの法則」。なんだか、釘付けになってしまった。
1451401472823出会いとつながりの法則


私が持参した本たちの査定金額は、265円だった。
で・・・
私を魅了したこの本は、360円
・・・で、ブックオフからもらったサービス券が、50円×2

出したお金ともらったお金がほぼ同じ。

次は、京都駅のヨドバシカメラへ・・・
入荷した商品を取りに行く。

・・・とその前に、コーヒータイム
カフェベローチェへ~

さっきの本を出す。
14ページに・・・

この本を最大限に活用するために、あなたにまず「必ず」やっていただきたいことがあります。
逆に、これをしていただかなければ効果が半減してしまいますのでぜひ御協力をお願いいたします。
と。書かれていた。

いったい、なんだ?

まず1本のペンと3枚の紙を準備してください。

幸いにも、筆記用具とノートは用意していた。
「ひとり望年会」するつもりだったから・・・

そしてリラックスしてイメージしてください。
5年前のあなたを思い出してください。
その時、あなたの周りにいた大切な人を可能な限り思い出して紙に書いてください。
それと同時に。上の部分に「5年前」と書き込むことも忘れずにお願いします。

いかかでしょう? 5年前のあなたはどんな人を大切に思い、そしてどんな人と歩いたでしょうか?

次に2枚目に「今」と書いて、同じように今、あなたの周りにいる大切な人の名前を書いてください。
もしここで5年前にいた大切な人がいなくてもかまいません。
これは人に見せるためのものではないので、遠慮なく書いてください。

そして3枚目は5年後にワープしてみてください。そのときにあなたが一緒にいたい人の名前、
そして、新しく出会っている人の具体的なイメージを書いてみてください。
そしてそのときのあなたの具体的、客観的、そして理想の姿を書いてください。

この最後に書いていただいた5年後の理想像を実現させるために、全力を込めてこの本を贈ります。


このように、書かれてました。

もっていたノートに、結構、真剣に書きました~(^-^)

私の「出会いとつながり」
これから、どんなふうに始まっていくのでしょう~

これが、私の「ひとり望年会」でした~
(京都駅カフェベローチェにて)
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment