Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

アロマとともに・・・ベチバー

冬になると
私が決まって手にしてしまう精油は、ベチバー。

アロマバスをする時も、マージョラムかベチバーかで迷うけど、
結局、ベチバーにしてしまうのです。

冷えた体に、肌の深い細胞にまで浸透していくような・・・活性化されていくような・・・
そんな気になるのです。

ベチバーは、どろっとしていて、茶色で・・・
単独だと、ちょっと・・・と感じる方もいらしゃるかも知れません・・・
(ラベンダー、ゼラニウム、イランイランなどとのブレンドがいいようです)
私は、単独の香りが、すごく深い気がするんですよね~・・・
好きなんです

私は、最初、小瓶から出す時、この精油を見て、”土”のイメージを持ったんです。
どこか、どっしりしたエネルギーを感じました・・・

実際、ベチバーは、人間の第2チャクラ(丹田=おへそのあたり)に対応する精油です。
そして、また、ベチバーといえば、”腸”と言うくらい腸に作用し、腸の機能を調整してくれる精油でもあります。

私は、イライラしたり、怒りを感じたりした時、また人からマイナスのエネルギーを感じた時は、
ベチバーを1滴手のひらに取り、みぞおちの所に時計と反対回りにやさしく刷り込みます。
そうすると、なんだか自然と落ち着いてきます。

また、自分に自信がない時、足もとがぐらついているような感じがする時は、同じようにベチバーを1滴手のひらに取り、第2チャクラに手を当てて、「私が強くなりますように・・・」とか 「自信を取り戻せますように・・・」とか 「いいエネルギーが入りますように・・・」とか思いながら、あるいは言いながら、自分の体に、気(エネルギー)を送ります。
そうすると、お腹のあたりが熱くなってきて、元気が出てくるような気がしてきます。 

今日も、私の力強い味方・・・ベチバー・・・ありがとう^



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment