Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け入れる・・・

今日は、隣町の妹と買い物に行くはずだったが・・・
都合が悪くなったらしく、
キャンセル。

またまた、映画でも観に行こうか・・・
それとも、
大阪の実家に帰ってきているアロマ仲間のYっちゃんに連絡をとろうか・・・
とも思ったが~
今日は、家でゆっくりすることに・・・

パソコンに向かったり、
掃除をしたり、
お昼ごはんを作ったり・・・
ハーブティを入れてゆっくりと・・・

今日は、1時間かけて、母に足のトリートメントをした~
左足が外反母趾のせいか、ふくらはぎの張りがちょっと気にかかる。
そこを通ると痛いようだ。
75歳にしては、きれいな足裏だなぁ~と思った。
この足で、がんばってきてくれたんだなぁ・・・。
まだまだ、元気でいてもらわなくては・・・

母は、最初から、私のアロマを快く思っていたわけではない。
始めた当初は、「また、なんか変なことを始めたな・・・」という感じだった。

お風呂に入れる数滴の精油にも、「湯船が汚れるから、入れんといて・・・」とか、
精油入りのスプレーをシューシューしてたら、「壁が汚れるから、やめて・・・」とか
まぁ、いろいろと言われた。

けれど、いつの間にか、我が家にも、
自然と、アロマが・・・精油の香りが・・・なじんできたんだなぁと感じる。

いつも、お風呂は、父親母親私・・・という順番に入るのだが。
精油は、母親の時からしか入れない。
いつも、足が・・・腰が・・・痛い。晩、眠れない、血圧が高い
と言っている父。
父が入る前に、ラベンダーを1~2滴入れとこっと!!と思って・・・そしたら、ドドドド~っと5~6滴入ってしまった。

「おふろが湧きました・・・」という合図の声がしたので、
お風呂場の外側のを扉を開けたら、もう、そこでラベンダーのにおいがムンムンしている。
それから、中のお風呂場の扉を開けたら、私としては、うわ~いい香り
だけど・・・絶対、ばれるな・・・

父親が扉を開けて、入って行った。
あれっ??
特に何の変化もない・・・
なんで?
あんなに、ラベンダーのにおいが充満しているのに~

それからしばらくして・・・
父親は、何食わぬ顔で出てきた。

ふと、思った。
もう、家で、精油の香りは、当たり前になっている。

玄関には、バジル。
階段には、セージ。
トイレには、ペパーミント。

父親も、もう、自然と、受け入れてくれているのかも知れない・・・と。

母親も、今では、精油が湯船に入ってないと、
「精油、入れてや・・・」と催促してくる。

そして、寝る前には、「クルクル、ちょうだいな・・・」と言ってくる。
母親が言うクルクルとは、私がブレンドしたオイルのことで・・・
母親が寝る前に、お腹のあたりを自分でクルクルっとマッサージしている。

時間をかけて、
ゆっくりと
アロマが・・・精油が・・・
浸透している。

時として
時間はかかるかもしれないが、
自分が根気よく働きかければ、
いつか、人は「受け入れてくれる」のだと思う。




スポンサーサイト

- 2 Comments

mari  

よかったですね。
精油たちの力は偉大ですね~

2010/01/25 (Mon) 00:22 | EDIT | REPLY |   

のん  

mariさん
ありがとう~

2010/01/25 (Mon) 06:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。