Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都校主催「愛と幸せをはぐくむアロマセラピー講演会」・・・心・・癒されるとき

[ウィングス京都]で行われた、京都校主催の「愛と幸せをはぐくむアロマセラピー講演会」
=心・・癒されるとき=
に参加してきました。

私が、このJHASというホリスティックアロマセラピーの門をくぐるようになったのは、
2005年2月12日=光の手=というタイトルの講演会の時でした。

その時の私は、自分のことが大嫌いで、罪悪感ばかりで、とても暗い顔をしていました。
けれど、どこかで、「癒されたい」(癒し・・・というものが、どんなものなのか、はっきりは知らなかったけれど)
自分を許したい・・・そんな気持ちを持っていたと思います。

あれから、5年。
未だ、過去の出来事に対して、思い出すこともあるし、あの時こうしてたら・・・今、どうなってるかなぁ・・・って、想うこともあるけれど・・・

すべてが、あの頃の自分には必要だった。
だからこそ、”今”がある・・・と胸を張って、言えるようになりました。

真の”癒し”・・・というのは、ほんの一時の、一時的なものではないのです。
不安や焦り・・・そんな心の状態が全くないこと・・・
そんなことは、あり得ない・・・と思ってきました。
けれど、アロマと出会って、そんな状態を手に入れることが可能だということを体験しつつあります。
人間だから、ある時ふと、マイナスの気持ちでいっぱいになり、心も体もどっぷり疲れてしまう・・・っていう状態もありますが、少し時間をおけば、”立て直す”ことができるようになってきました。

それは、アロマ=精油・・・との出会いがあったからです。
人間は、太古から、植物、太陽、水・・・そういった自然に支えられて生きてこれました。
大自然の中に身を置くと、なんとなく今まで悩んでいたことが、ちっぽけなことに思えてきた・・・
そんな経験ないですか?
大自然のエネルギーに包まれると、心が大きくなるような・・・
けれど、いつもいつも、旅行に行ったり、海や山に行けるわけでもありません。
そんな時、自分のおうちにそういう状態を作ってくれるのが、精油です。
部屋を、森の状態にするのです。
精油の香りが、鼻から脳に・・・そして、視床下部~脳下垂体へ~
脳内ホルモンの分泌が、激しくなります。
コントロールできなかった心が、できやすくなってくるのです。

今日の講演会で、紹介された精油は、5つ
①ゼラニウム・・・調和、バランス、ハーモニー
         精油をブレンドする時にもとても役に立ってくれます。
         1滴落とすだけで、その香りの調和をとってくれます。
②ベチバー・・・樹の根、大地の香り
        大地に根を下ろす感覚 
        おへそ(丹田)に1滴~ふらふらきた気持ちをど~んとしっかりしたものにしてくれます。
③サンダルウッド・・・自信を取り戻したい時に。胸、丹田に1滴。
④ジャスミン・・・悲しみが深い時、心をいやしてくれる。
⑤柑橘系(今日は、レモン)・・・心が暴れた時どうしようもない時、ウジウジした気分を切り替えさせてくれる。
                ティッシュに数滴垂らし、20回ほど嗅いでたら、気分もリフレッシュ。

実は、香りと記憶には、密接なつながりがあります。
どこかの食卓の肉じゃがのにおいで、お母さんを思い出したり・・・
どこかで嗅いだ懐かしい匂いっていうのが、きっと、あるのではないでしょうか?
精油は、本当の自分を思い出させてくれるのです。
本当の自分とは何でしょう?
実は、本当は、誰しも優しい気持ちを持っているんです。
けれど、いろんな経験をしていくうちに、傷ついていく部分がたくさんあります。
どんな人にも傷があるのです。
日常に精油を使うことによって、優しかった自分を思い出していくのです。




心を癒すポイント
①日常の中に精油を取り入れていく
②「決める」
 人間の意識ってすごいんです・・・
 だから、私は絶対に幸せになる・・・幸せになるために生れてきたんだ・・・
 そう決めてしまうと、その方向に動き出すのです。
③自分を褒める(毎日)
 これって、簡単なようでなかなかできません。
 「今日もがんばったよね~がんばって生きたよね~」・・・別に特別な結果を出さなくてもこれだけでいいんです。 自分で自分を褒められないから、人から褒めてもらいたい、認めてもらいたい・・・となるのです。
 けれど、そうそう人は自分の期待通りには反応してくれません。
 自分で自分を褒められるようになると、人に求めなくなります。
 これは、心が強くないとなかなかできません~
 だから、これもまた「決める」のです。
 私は、今日から、自分で自分を褒める・・・と。
 
 失敗してもいいのです。それでも、がんばっている、前に進もうとしている自分を褒めれば・・・
 そうしているうちに、他人の失敗をも責めなくなります。優しく見てあげられるようになります。
④「大丈夫!!」
 傷があるから、癒されない→見る目が曇っているとその奥に隠れている”愛”が見えない。
 傷つけられた、裏切られた・・・いつまでもその感情を引きずったままでいると、傷は傷のままです。
 でも、そこから、何かを学べば、その傷は傷でなくなります。
 あのことがあったから、今の私がいる・・・だから、あの出来事も必要だった・・・と思えた時、それは”感謝”に
 変わります。
 そして、同じように傷ついた人の気持ちがわかります。応援したくなるのです。やさしい気持ちが生まれます。
 傷は傷でなくなるのです。
 そのことに気づいた時、”傷”が、”感謝”になった時、その裏に”愛”があったことを感じるようになります。
 起こることには、”意味”がある・・・と。

これまでは、今までは、
実は、自分が決めた通り、計画通りに進んできたのです。
いや、そんなことは望んでない・・・と思われるかもしれませんが、
意識するしないに関わらず、そうやって、ここまで歩んできました。

だから、また、たった今から、決め直せばいいのです。
自分が思い描く”人生の計画”に・・・

自分の傷、トラウマ・・・これがあったから、今のあなたが、私が、いるのです。
            ここに、溢れるような”感謝”が現れた時、癒されます。

心が暴れた時、大変になった時、どうしようもない時、
精油を手に取って、”大丈夫!! 大丈夫!!”と、自分を奮い立たせる・・・

これを日々繰り返すこと・・・


そうやって、
もっともっと癒されていきたい・・・

そんなふうに、改めて思わせていただいた講演会でした。

PS/講演会の模様を、お知りになりたい方は、講演会の主催者=てんてん先生のブログ2/20付心・・癒されるとき☆講演会♪クリック  をご覧ください。








今日は、こんな曲を載せてみました・・・
スポンサーサイト

- 2 Comments

てんてん  

うわぁ~。

のんさん・・・講演会の内容を的確に簡潔にまとめてくださったありがとうございます~。すごいですね・・。

「今年にかけてんねん!!」の言葉どおりどんどん素敵になっていかれるのんさん!!
昨日はもう少し女子トーク・・・いろいろ聴かせてもらいたかったわ。

「美」についてのお話はほんと~に楽しいね。

私も来年の自分を楽しみに、自分磨きがんばりま~す。

2010/02/21 (Sun) 15:08 | EDIT | REPLY |   

のん  

きゃぁ~てんてん先生、コメントありがとうございます。v-398
講演会、何回参加させていただいたんだろう・・・そのたびに新たな発見があるのですが、昨日は5年前の2月の”あの講演会”の時のまさしく”あの感覚”が、生々しく思い出されました~だから、話したい!!と手を挙げられたのかもしれません。
今年は・・・ホントに変わりたい・・・
そう思います。
スカートをはくことから・・・まずは始めました。見た目もどんどん変わりたいv-411
昨年の手術をきっかけに出会ったこと、出会った人・・・そんなこともあって、”きれいになりたい・・・”という気持ちもまたその辺からも思い出した感じです。
昨日は、本当に楽しかったです。
ありがとうございました・・・

2010/02/21 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。