Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

映画「ヒアアフター」

昨日、やっぱり、映画「ヒアアフター」IMGP1812.jpg
観てきた。
上映25分前の10:20にチケットカウンターに着いて、もうあと6席しか残っていなかった。
次の回でも満席になっていたようだ・・・

この映画のタイトル、ヒアアフター・・・
これって、「来世」っていう意味なんですね・・・

そして、主人公のマリー(セシル・ドゥ・フランス)が出版する書籍のタイトルでもある。

だんだんと物語に引き込まれていく。
そして、割と最初っから、ショッキングなシーンから始まるので、目が離せない。

3人が重なるシーンは、どのあたりからなんだろう・・・とだんだんと期待感が高まってくる。
それぞれ、3人が違う土地で、死と向き合うような体験をする。

ロンドン・・・双子の兄を交通事故で失った少年・マーカス。
パリ・・・活躍中のジャーナリスト・マリー
     東南アジアで津波にのまれて死にかける。
     奇跡的に助かるが、その時に見た不思議な光景が忘れられず、仕事が手につかない。
サンフランシスコ・・・死者の声が聞える男・ジョージ(マット・デイモン)
           かつては霊能者として活躍していたが、死者との対話に疲れ、今は工場で働く。
           この能力を、彼は、”才能”ではなく”呪い”だという。

マリーが調査結果を本に書き上げ、ブックフェアに参加するのだが、この会場で3人は出会うことになる。

私がこの映画で受け取ったメッセージは、
起こることにはすべて意味がある・・・ということ。
そして、
自分と同じような”想い”や”経験”をしている人がどこかにいて、
この地球上のどこにいても、出会うべき人には必ず出会うことになっている・・・ということ。

ラストのシーンで、

あ~
”大丈夫なんだ・・・”って、なんかすごく・・・そんな気にさせてもらった映画だった。




今日から、また一週間ですね~

今日もいい日でありますように・・・


PS/今日の私の香りは、クラリセージ+ジュニパー+レモン  です。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment