Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

3か月ごとの歯科検診

あれから、もう3カ月か・・・
前回は、3月だったもんね。

私は、3か月ごとに歯石を取ってもらったり、いわゆる歯のお掃除のため
いつも3か月後の予約を入れて帰ってくるのだ。
今日も1回で終わったので、次回の3か月後の9月にもう予約を入れてきた。
(予約は入れたものの、、なんだか、ちょっと引っかかっている・・・)

3~4年くらい前から、もう、ず^っとそうしてきているのだが・・・

最初、今の歯科クリニックさんとの出会いは、土曜日の夜にポロっと詰め物が取れてしまったことから、
日曜日も診療している近場の歯医者さんをネットで検索していたら、到達した。
電話の応対も、実際に行った時も、印象がすごくよくて、スタッフの雰囲気も、私は気にいったのだった。

最初は、虫歯もあったし、歯の隙間も気になるし・・・
治療も結構、時間も日数もかかった。

定期的に健診を続けていると、近頃は、いつも1回で終わる。

私が当初通った時から、スタッフはかなり変わった。

まず、受付の人が変わった。
あまり愛想のいい感じの人ではなかったけど、この人がいた時は、なんだか患者さんの回し方もスムーズだったし、患者さんも多かった気がする。

そして、私はすごくいい感じだなぁと思う歯科衛生士さんがいた。
扱い方がすごく優しいし、処置が丁寧なんだよね・・・
最初のエプロンの掛け方や、声のかけ方も優しかった。
患者の唇の触り方が優しい・・・と私は最初に感じた。
そして、1本1本の歯を優しく丁寧に・・・きれいに汚れを取っていく・・・
なんか触れ方が、やっぱり優しいのだ。

そして、いつ頃からか、まず、受付の人を見なくなった。
辞められたのかなぁ~ってなんとなく思った。

その間、私のお気に入りの歯科衛生士さんが、受付をしていた。
だから、歯のお掃除をする人は、違う人だった。
いつもと違うな・・・と思って、なんだか安心できなかった。
そして、人手が足りないのか、なんとなく落ち着かない雰囲気が漂っていた。


そして、いつ頃からか、私のお気に入りの歯科衛生士さんも見なくなった。

今日は、先生がざ~っと口の中を虫歯がないか?とか、どこかに異常がないか?をチェックして、
特になければ、歯科衛生士さんが歯のお掃除をして、終わり・・・

今回も、虫歯はなかったらしく、変に沁みたりしなければ、今日で終わりにする・・・ということだった。

今日の歯科衛生士さんは、歯に器具がコンコン当たるし、なんかザックリ・・・終わったって感じで^
なんだか丁寧さなど全く感じなかった。
自分の苦手な場所とか飛ばしてるん違う?って思うほど・・・ほんと、、ざっくり終わったって感じがしてならなかった。

なんか大切なことだなぁ・・・と思った。
アロマでも同じことが言えるはずだ。

丁寧に優しく扱ってもらったら、それだけで、心は満たされる。
だから、私たちアロマセラピストは、タオル掛けからもう施術は始まっていると教えられる。

クライアントさんに優しく、大切に大切に、触れさせていただく。

だから、本当の意味で優しくないと、相手にその時だけ優しくなんてできない。
うわべだけではごまかせない。

それは、日々の暮らしの中で培っていくもの。

だからこそ、毎日を大切に。
何気にやり過ごしてしまうのではなく、

日々の生活を丁寧に過ごしていきたい。

明日もいい日でありますように~


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment