Welcome to my blog

軽やかに・・・朗らかに・・・

ARTICLE PAGE

映画三昧・・・

今日、京都は祇園祭山鉾巡行でした・・・
またまた、たくさんの人が京都に集まり、ゆかた姿も多く見られ、お祭気分~

私は、今日も、映画を楽しみました。

まずは、午前中に・・・
アンダンテー稲の旋律ーIMGP2257.jpg
この映画は、ちらしを持って帰った時から、ずっと気になっていて・・・
絶対、行こう~となぜか強く心が惹かれる”何か”があったのですが、
私の中では、最高によかった映画です。

アンダンテ・・・とは、音楽用語で、「歩く速度で、ゆっくりと」を意味し、原作者である旭爪あかねさんの自らの引きこもり生活を主人公千華に託して描いている。

横芝光町の田園風景の美しさ・・・

大きく人を包み込んでしまうような自然。

引きこもり・日本の農業事情・母娘の問題。
たくさんの問題をいっぱい含んだ物語の展開。

最後は、涙です・・・
田園の真ん中での千華のピアノコンサート。
IMGP2260.jpg
仕方ない・・・って言葉は、
後ろ向きの”あきらめ”の意味ではなく、
そのままで、今の自分でいいんだよ・・・っていう自らを”認める”っていう意味もあるんだなぁ~って思いました。
IMGP2261.jpg笑顔をまるで見せなかった千華がこんな笑顔を・・・(私の好きなシーンです)クリック旭爪あかね~何かがはじまる

明日(18日)AM10:00~の上映の後、作者の旭爪あかねさん来館予定。
お話されるみたいですよ~京都シネマにて・・・

久々に感動した、とってもいい映画でした。



午後からは、「コクリコ坂から」を観ました。
IMGP2258.jpg
今までのジブリ作品とは、ちょっと違うイメージが・・・

なんか、青春・・・って感じが~
ちょっと純愛めいたものもあり・・・

この映画には、ステキな大人たちが出てくる。

始めの方、ちょっとウトウトしてしまったから、
なんとなく見逃している箇所も多そう・・・

親子連れが多かったかな・・・

私としては、特に大きな感動はなかったかも・・・



帰りに、こんなもの見つけました・・・
IMGP2254.jpgIMGP2255.jpgIMGP2256.jpg映画~八日目の蝉・・・をなんとなく思い出した・・・



http://shiawaseninaru0430.blog.fc2.com/




スポンサーサイト

2 Comments

ベイビ-  

認・め・る~

仕方ない・・自らを認めること。
諦めると一緒ですね、諦めてしまうという後ろ向きの意味ではなく、あきらかに認めること・・
言葉も否定しないってことなんですね~v-22

のんさん、次は何見ましょうか~e-420

2011/07/18 (Mon) 16:33 | EDIT | REPLY |   

のん  

あきらかに認めること・・
~
なるほど・・・

次、何観よかなぁ~

ベイビーさんは?

2011/07/18 (Mon) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment